ブログ
メール
クリスタルボウル セレナイトの光の剣 鈴木真佐子訳書紹介 ヒーリングセッション ワークショップ クリスタルボウル・テンプルのご案内 プロフィール

「天使の樹 - Angels' Tree House -」は、鈴木真佐子のウェブサイトです。

セレナイトの光の剣ご紹介

私は、セレナイト光の剣の制作者トム・レダー氏を定期的に日本にお招きし、ワークショップを行っています。
ここでは、ソード・マスターであるトム・レダー氏、そして彼が制作している色々な光の剣をご紹介させていただきます。

INDEX

トム・レダー 〜 セレナイト光の剣の制作者

「セレナイトの光の剣」を作っているソード・マスターであるトム・レダー氏。
光の剣の制作にいたるまでの経緯を取材した内容が「スターピープル 2010春 Vol.32」に載っているので抜粋して紹介させていただきます。

トム・レダー近影

― セレナイトの剣を作り始めたきっかけは何ですか?

トム 数年前、米国内で行われたヒーリングの展示会を訪れたとき、あるエネルギーワーカーがセレナイトの石を使っているのを見たんです。
膝に怪我をしていたクライアントに石をかざすと、セレナイトから「光線」が出て、怪我に働きかけていたのです。それを見た私はとても興奮して「そういうことができるのなら、ちゃんとした剣を作ってヒーリングしたい」と思ったんです。

 それから素材を見つけるのに1年ほどかかり、ようやく最初の3本の剣を作ってみたのです。
私は、聖者サイ・マー・ラクシュミ・デビィというスピリチュアルの先生に師事しています。サイ・マーは聖なる母で、愛の人です。聖者は私の作った剣を手に取り、「これを覚えている」とおっしゃったんです。後日電話があり、次のイベントに剣を100本作ってほしい、と言われました。この剣はすごい人気で、2〜3日で、売れ切れました。
 それから4年間、剣を作り続け、いまや剣のマスターです。実は2009年12月に、24年間続けたソフトウェアの仕事をやめ、剣作りが専業になりました(笑)。

私どもでは、トム・レダー氏のワークショップ最新情報をご案内しております。
ご興味ある方はぜひのぞいてみてください。

トム・レダーのワークショップ情報

 << クリスタルボウルのご紹介

セレナイトの光の剣のご紹介 >> 

メインへ  上に戻る


「天使の樹」主催ワークショップ クリスタルボウル&セレナイトの光の剣販売ショップへのリンク トム・レダーのワークショップ情報

メインへ   クリスタルボウル   セレナイトの光の剣   鈴木真佐子訳書紹介   ヒーリングセッション
ワークショップ   クリスタルボウル・テンプルのご案内   地図
トム・レダーのワークショップ情報   オンラインショップ「天使の樹」
ブログ   プロフィール   リンク
セッションキャンセルポリシー   プライバシーポリシー   お問い合わせ